スポンサーサイト

2015.08.28 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    「The 5days art challenge」5日目

    2015.02.27 Friday

    0




      「The 5days art challenge」最終日です。

      昨日位から、こちらの企画の意図がわからないや意味を問うような意見も見る機会がありましたが、私は意味があったと思います。
      ネット上ではあるけれども、作り上げたもの、心を共有する。自分の作品の振り返り。文章におこすことでの気づき。そうやって、自己研鑽に励む機会になったと思います。

      ただ、どうやっても不信を抱いたりされる方もいらっしゃるので、私は誰にもまわしませんでした。
      感覚的には、自分が美味しいと思うケーキを横から不味い言われたら、いい気持ちはしません。そういう気分です。


      気分を変えて*\(^o^)/*


      最終日は、ヘッドドレスです。

      一針一針丁寧に縫い付けています。レトロなボタンやレース、モチーフにビーズ。
      本当は、1番作るのが楽しいジャンルだったりします。中々機会がありませんが。

      針と糸を持つと、大好きで1番この世で尊敬している職人を思い出します。
      ベースを切り取り、ボタンを選び、レースを組み合わせ、仕上げの処理をする。
      その人が、大きな背中を丸めながらチクチクしていたことを思い出します。お仕事が終わるのを待つ間に、近くのローソンでからあげクンとオロナミンCを買っておいでと、小銭を握らせてくれた手。
      「着てくれる人の顔を考えながら、ボタン一つを選ぶことが楽しいんやで」と笑う人でした。

      『繕い裁つ人』の主人公の祖母みたいな人かもしれません。かなり、重なりました。

      確実に、製作ルーツの人物です。

      私が幼少の頃に市内の作文コンクールで、最優秀賞を取り、受賞作が市広報にも載ったことから、「いつか、自分の人生を語ってくれ」と言っていたので、度々その人のことを投稿したりしています。恩返しにもならないかもですが。

      今回も「The 5days art challenge」という企画で、初めて私の投稿を見た人にも、見知らぬ職人がいたことを知らせたかったのもあります。小さな洋裁店を一生懸命切り盛りした女傑(笑)がいたことを。


      ということで、終わり!